提案する家

毎日暮らす場所が『好き』であってほしい。
『好き』がたくさんつまった暮らしを一緒につくりましょう。

暮らし方のご提案。

好きなものに囲まれて、大好きな家族と暮らす。
そんなささやかな日常の笑顔の積み重ねが
しあわせに、そして健康に暮らせることにつながると考えています。

住まいを、「家・建物・お庭、モノ」としてではなく、
毎日が心豊かに暮らせる暮らしを提案しています。

四季と暮らす。

夏は、深い屋根や樹木で陽射しを遮り、涼しく過ごす。風の通りができる開口部をつくる。
冬は、貴重な 陽を取り込み、暖かく過ごす。

古来、日本の住宅は「風」と「太陽光」をうまくコントロールしながら暮らしていました。

高気密・高断熱・省エネなど 現代の高性能な仕様や構造を基に、
先人の知恵を取り込んだ 情緒豊かに 四季を楽しむ家と庭の暮らしを提案しています。

住まいに育まれる暮らし

会話があふれる家庭には、
絆の強さや 相手を想うやさしさが 培われていきます。

家族みんなが 暮らしやすく、
家事がしやすい 間取りや工夫はもちろん、
子供のころから 日常のお片付けや お手伝いが
自然にできる、したくなる家、
家族のコミュニケーションが 自然と生まれる暮らしを提案します。

『住まいが 心を育む』 そう考えています。

家族と一緒に成長する住まい

子供の成長や家族のライフスタイルが変われば、
家にも変化が必要な時がやってきます。
そんな変化に対応できるような暮らしを提案します。

ご家族の今の価値観や ライフスタイルだけではなく、
将来の暮らし方も一緒に考えていきます。

モデル例

デッキテラスと庭を 囲うように配置された家。
リビングから臨む 樹々が、外部からのプライバシーを保ち、
おだやかな陽や、やさしい風を運んでくれます。

ご家族の『今』だけではない、ライフスタイルの変化に対応できる
可変性のあるプランです。

えぐちの家は 基本プランなどはありません。
予算や想いを伺い、ご家族のライフスタイルに合わせ、
『ご家族仕様の暮らし』を造っていきます。

家ができるまでの流れ

営業マンではなく、設計士が直接お話しを伺います。
直接具体的なお話しができるので、短いステップで効率よく進めることができます。
自分たちらしい暮らしを一緒に見つけていく「楽しい家づくり」を目指しています。
  • 資料請求、お問い合わせ


    えぐちの家 ってどんな家?
    「知りたい」「気になる」
    「直接話を聞きたい」という方は、気軽にお問合せください。

    資料請求後の営業はいたしません。
    訪問などのご希望あれば、おっしゃってください。

    資料請求・お問い合わせ-->
  • ヒアリング~プランニング提案


    「どんな暮らしがしたい?」
    そんな話をたくさんお聴かせください。
    会話の中からふわっとした「理想の暮らし」のイメージを表現していただけるよう整理して、
    具体的に提案するお手伝いをさせていただきます。

    土地、予算、資金計画のこともお話ください。

  • 法定・契約


    ご契約後、家を建てるまでに必要な手続きや具体的な打合せに進みます。
    「実施設計」「色・仕様の決定」「確認申請」「各種認定申請」「工程計画」など。
  • 着工準備


    「最終図面」「見積り」「許可申請」が整えば、いよいよ着工準備に入ります。
    着工に向けて、さらに綿密な打合せを行います。
  • 着工~お引渡し


    地鎮祭、着工、上棟、検査、竣工、という手順を踏んで、お引渡しとなります。
  • アフターメンテナンス


    地域密着、小回りの効いたアフターフォロー

    お引渡し後、現場を熟知した現場監督や設計士が伺います。
    家づくりに終わりはありません。
    ご家族の成長と共に、長い時間をかけて家も成長とサポートが必要になります。
    お庭のことも、弊社のガーデンプランナーがアフターフォローやご相談を承ります。小回りの効く、長いおつきあいを大切にし、サポートしていきます。