土地の神様に工事の安全などを願って鎮める大切なもの

お疲れ様です!
髙橋です(*^^*)

先日倉庫の新築で地鎮祭についてブログを書きましたが、その時にお守りと鎮め物をもらいました。

先週、お願いしてその鎮め物を埋めるのに立ち会わせてもらいました(*^^*)

 

鎮め物とは・・・

土地の神様に工事の安全などを願って鎮める大切なものです!

建物完成後も幸福をもたらすと考えられているそうです

 

持った感じは軽かったですが、中身は一般的に人型、盾、矛、小刀、長刀子、鏡、水玉の七つがはいっているそうです。

 

 

 

基礎工事の前に土地の真ん中に埋めます!

 

箱が収まるくらいの深さを掘りました

あとは砂を戻します

 

 

 

コンクリートが入って見れなくなりますが、これで建てる時も安心感がある気がします!

 

今回は私にとって初めての経験でした!

施主様の幸せや、工事が滞りなく進められることを願いながら見学させてもらいました(^o^)/

 

今年のスマイル花壇はパンジーとビオラを植えました!2つの違いを知ってますか?

お疲れ様です!
髙橋です(*^^*)

今日は暖かいというよりか暑いですね
皆さん体調崩されていませんか?

私寒いと思ってストーブの準備したのにまだ使えません笑

 

さて、先日木場潟にあるスマイル花壇の花植えに江口組の総務の方々と一緒に行ってきました♪

 

 

花植え前のスマイル花壇

 

みんなで植えています

 

私は初めてスマイル花壇に行きました♪

えぐちの庭のさやかさんがデザインした可愛い花壇です(*^_^*)

お花植えているさやかさん

 

当日はお天気にも恵まれたので良かったです

草むしりを少しして、肥料をまぜてちゃんと耕してから植えました

 

今回植えたのはパンジーとビオラ

 

配置もさやかさんが考えました♪

 

 

 

 

どれも可愛いです♪

 

皆さんパンジーとビオラの違いって知ってますか?

 

パンジーもビオラも同じように見えますよね!

調べてみたのですが2つとも学術的な違いはなく、同じお花です

では、どこで違うかというとお花の大きさで区別しているそうです!

 

目安は5㎝!

 

一般的に5㎝以下はビオラ、5㎝以上はパンジーだそうです

品種改良も進んで、大きいビオラや小さいパンジーも中にはあるそうですが・・・

 

 

パンジーの方が大きくて華やかだといわれています!

でも、ビオラの方が耐寒性は高いそうです!!

 

以上豆知識でした(^^♪

 

 

 

 

お花植えて華やかになったスマイル花壇

 

皆さんも木場潟に行った際にはぜひスマイル花壇を見てくださいね♪

南園地の事務所の近くです!

土木の素敵さを少しでも解ってもらって、江口組の事を知ってもらえるいい機会なんだと感じました

こんにちは!

最近は一段と冷え込んできましたね

早々にダウンベストやらいろいろ着こみマタギのようになっている髙橋です笑

 

さて!先日の文化の日・・・

江口組の親子現場見学会でした!

 

江口組はクリエイション江口のグループ会社です!

今回私は初めての参加でした。

 

当日は5組の方に参加していただきました!

午前中だけの開催でしたが、奇跡的にお天気に恵まれ、

参加された皆さんの日頃の行いの良さが出たんだとひとりで感じていました(*^_^*)

 

初めて参加するのでちょっとドキドキしつつ皆さんをお迎えしました

集合していただいて、まずどんな現場に行くか江口社長の説明です

 

スライドを使って説明してます

 

当日は4つの現場と千代田機電さんに行くスケジュールでした

 

普段はなかなかいけないところばかりでワクワクします

いざ現場へ!

最初に海の現場です!

 

当日はちょっと波が高かったです

ここでは江口組の長谷川さんが説明して下さいました

砂浜の距離がだいぶ短くなっているそうです

 

2つ目の現場です

 

ここでは川幅を広げる工事をします

江口組の山根さんが解りやすく説明して下さってます

そして皆さんにドローンの操縦体験もしていただきました!

 

説明をみんなしっかり聞いています
高く飛んだよ!

 

 

お父さんと一緒に操縦

 

みんなすぐ覚えて楽しそうに操縦していたので良かったです(*^^*)

 

3つ目の現場へ

 

 

こちらの現場も川幅を広げる工事をしています

 

 

ここでは江口組の夢大さんが説明してくださいました

 

 

最後4つ目の現場は私が楽しみにしていた新幹線の現場です!!

 

 

 

まず奥村組の方が説明して下さったんですが、お手製の箱でとってもわかりやすくどんな風に建っているか教えてくださいました!

 

 

 

いよいよ上に上がります!

 

 

上がったところは小松の中では1番高い場所でした

 

 

上から見える景色がこちら

 

 

カーブでスピードを出せるように傾斜がついています

見える景色にテンションが上がり楽しんでしまいました

 

そして最後は千代田機電さんへ

 

乗車体験しました

 

 

 

ここでも子供たちが楽しそうにしてくれていたので良かったです♪

 

普段は見ることのない土木

こうやって土木の素敵さを少しでも解ってもらって、江口組の事を知ってもらえるいい機会なんだと感じました

江口組のツイッターやインスタで現場の状況を知ることができます

Twitter
https://twitter.com/eguchigumi?s=20

Instagram
https://www.instagram.com/eguchigumi/

 

初めてで至らない点は多かったと反省しつつ、来年はもっとお手伝い頑張ります!!

最後まで読んでくださってありがとうございました(*^_^*)

壁紙で遊びを効かせたカラフルなお家

皆さん地鎮祭って何するか知ってますか?地鎮祭初めての髙橋が調べました!


すっかり寒くなってきてさっそくブランケットを出しました
急に寒くなって体調くずされていませんか?

こんにちは
髙橋です(*^^*)

先日初めて地鎮祭に参加しました

今まで詳しく知らなかったので、今日は地鎮祭について書こうと思います!

テントの入り口に手水があります

地鎮祭とは・・・

 

 

正式には「とこしずめのまつり」と呼びます

土木工事や建築など工事を始める前にその土地の守り神様(氏神様)をお招きして、その土地を使わせてもらうお願いをします。

それと同時に工事の安全と家や会社の繁栄を祈願する儀式でもあります。

 

どんなことをするの?

 

 

神主さんが祝詞を奏上し、お祓いをするのですが、施主様も行うメインイベントとして“鍬入れの儀”があります

 

鍬入れの儀で使う鍬と鎌

 

作法は地方によって変わったり様々あるそうですが、今回は実際に行った流れをご紹介します!

 

盛砂に笹を立てています

 

1.斎鎌(いみかま)
⇒盛砂に鎌をいれ草刈りの所作をします。施主様がおこないました

2.斎鍬(いみくわ)
⇒盛砂に鍬で土を掘る所作をします。施工者が行うので社長がおこないました

3.斎鋤(いみすき)
⇒鋤で土をすくう所作をします。これは設計事務所が行うのですが、設計施工なので省略しました!

どれも「エイ!エイ!エイ!」と掛け声をしながら3回行います

 

施主さまの斎鎌

 

社長が行った斎鍬

 

その土地の氏神様が知りたい場合は神社庁のホームページから調べられます!

やらないとダメ?

 

クリエイション江口では皆様おこなっています

もちろん施主様の自由です!

しかし、工事をするなかで、予想外の事が起きる場合もあります。
不安感があるままよりも神様にお願いをして、ちゃんとお祀りしたという安心感も大切だと思います!

天守台のお話しこれにて完結!

今日はさらに涼しくなりましたね!

皆さま体調くずされませんように!
 

こんにちは
髙橋です(o^^o)

さて、天守台のお話しです
前回砕石を均しますというところで終わりました

砕石を均して、看板も取り付けました

 

 

注意書きの看板です

そして階段に手すりも付けました

 

 

これで完成です!

お掃除は残っていますが…

やっとですね!

これで皆様に上っていただけるようになると思うと嬉しいです
そして携わったものが形に残るっていいですね(^^♪

 

振り返れば、あれは暑い暑い8月のこと

入社してすぐ、草刈りの段階の写真を撮っていました

階段も草だらけです

作業中の写真も

階段のゴムマット切る時のメモです

天守台のお話しこれにて完結!

ここまでお付き合いくださってありがとうございます!

ずっとお手伝いをして愛着がわいた天守台

こんにちは

金木犀の香りに包まれる季節になりましたね

この時期が大好きな髙橋です

 

さて、天守台のお話の続きです

涼しくなって作業もしやすくなった9月の終わり

塗装屋さんが塗料を手摺に丁寧に塗ってくれています

 

そして私は村上さんと階段の一番下の段を作っていました

ちょっと見づらいですが、一番下は囲いしかないです

一枚ずつ測りながらカットして設置です!
(カットは全て村上さんです)

一番下の段完成です

この後塗装屋さんが塗ってくれます

 

グレーに塗られた階段

 

月が変わり10月

まず、滑り止めをつけて、その後ゴムマットをひきます

滑り止めのゴムの硬さに苦戦しながらもなんとかはめ込みました

いよいよゴムマットです!

階段は全部で20段ありますが1段ごとに幅が変わるので、村上さんと測りながらカットしました
すっかり作業途中の写真を撮り忘れました><;

 

 

ずっとお手伝いしていると愛着が沸いてきました
作業しながら天守台から見える景色を皆さまにも早く見てもらいたいと思いながら….

まだ、天守台の上の砕石(岩盤などを砕いた石材でトゲトゲしています)を均す作業が残っています・・・

次回こそ天守台のお話しは完結です

思いのほか話が長くなってしまっていますが、
ここまで読んで頂いてありがとうございます

次回もお付き合いいただけると嬉しいです(*^^*)